はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏(なかのぴくし)といいます。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿したりしていました。

賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

ー 続きを見る ー
コンテンツをシェアする

はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏(なかのぴくし)といいます。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿したりしていました。

賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏(なかのぴくし)といいます。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿したりしていました。

賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

ー 続きを見る ー

はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏(なかのぴくし)といいます。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿したりしていました。

賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

ー 続きを見る ー

はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏(なかのぴくし)といいます。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿したりしていました。

賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

ー 続きを見る ー

はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏(なかのぴくし)といいます。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿したりしていました。

賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

ー 続きを見る ー

はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏(なかのぴくし)といいます。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿したりしていました。

賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

ー 続きを見る ー

はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏(なかのぴくし)といいます。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿したりしていました。

賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

ー 続きを見る ー

はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏(なかのぴくし)といいます。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿したりしていました。

賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

ー 続きを見る ー

はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏(なかのぴくし)といいます。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿したりしていました。

賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

ー 続きを見る ー

はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏(なかのぴくし)といいます。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿したりしていました。

賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

ー 続きを見る ー

はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏(なかのぴくし)といいます。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿して賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

ー 続きを見る ー

はじめに | 漫画を描くということについて考える その0001

自己紹介

中野ピク氏です。

若いころ漫画家になりたかったので、作品を投稿して賞も頂いたのですが、プロになれたわけでもなく、読み切りが雑誌に掲載されたこともないです。
今は漫画を描きたいかどうかもよくわからないし、漫画と全然関係ない仕事をしています。

ー 続きを見る ー